スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

サエルの悪いところを挙げるとするなら、即効性がないところ

お洒落な目元に仕上げたい時に欠かせないアイシャドウですが、マンネリ化しやすいコスメの一つです。
複数のカラーが一つのパレットに入っている商品が多いため、組み合わせ次第で目元を変化させることも出来ます。
ただ似たような色が多くなりやすいので、結局はマンネリになってしまうのも事実です。
そんな時は単色で販売されているアイシャドウをプラスしてみるのも良い方法です。
ブラウン系のコスメなら持っている方は多いかと思われますが、それに加えて黄色や青や緑といった色を目尻のあたりに少し入れるだけで大きく印象を変えることが出来ます。
ほんの少し入れるだけですから似合わないと悩むこともありませんし、メイクが濃くなる心配もないです。
もしくは二重の線の部分にのみ色をプラスしても良いです。
その際はブラウンのアイシャドウと馴染ませるようにしましょう。
では話題は「サエル」に移りますね。
サエルはディセンシアのシリーズの中でも使用感がさっぱりしているのですが、化粧水と美容液、クリームと段階を踏んでスキンケアを続けていくと、最終的にはもっちりした潤いのある肌に整っていくのではないでしょうか。
悪いところを挙げるとするなら、即効性がないところです。
サエル

 

JUGEMテーマ:自分のこと

スポンサーサイト

コメント